☆ SEX豆知識 ☆

 

| 体位 | 名器って?| 産み分け方法 |

体位について

●正常位

 女の子が仰向けに寝て、男の子が向かい合っておおいかぶさる体位。男の子のペニスの構造を考えると、女の子がオーガズムを迎えるには一番いい形。
女の子は、ひざを少し曲げて足を開いて、その間に男の子が来るようにします。女の子が足を高く立てるほど挿入はスムーズになり、女の子は腰を中心とした動きがしやすいはず。足はまっすぐもばしたまんまでもOK。
 男の子が、腰を上下に動かすピストン運動で刺激を与えるときに、女の子がその動きに合わせて小さく腰を動かすと、より快感が高まるはず。

 
●屈曲位

 正常位よりも、女の子の両足を更に高く上げて、男の子の両肩に足をあずけるようにして、仰向けに横たわった体位を屈曲位という。
 膣口が開きやすい為、ペニスが奥に挿入されやすいので、結合感が増すはず。男の子は女の子の表情が見えやすいので、視覚的にも興奮度が高い様子。でも、クリトリスへの刺激がないので、前戯で充分クリトリスを愛撫してもらってからにするか、行為をしつつ指の愛撫によって補ってもらうといいでしょう。女の子は体制的に不自然なので、長時間は無理かな?

 

●高腰位

 ひざをついて座った男の子が、仰向けに寝た女の子の腰を両手で抱えて行う体位。女の子はつま先立ち、体をそらすように。この体位は、女の子の腹筋や太ももが緊張した状態なので、お互いのオーガズムまでの時間が早いみたい。


●女性上位

 正常位の、男の子と女の子が反対になった体位の事。両足をそろえて仰向けになった男の子の上に、女の子がまたがって、ペニスを片手で添えながらゆっくりと腰を落としていきます。挿入の後は、女の子から体を男の子につけたり、キスしたり、体を愛撫してあげましょう。イニシアティブをとるのは女の子の方だから、積極的になってもOK。男の子に下から胸を愛撫してもらったり、クリトリスを刺激してもらうといいかも。


●騎乗位

 女性上位のバリエーションで、女の子は上体を起こして、ひざを曲げて男の子の上に座って、背中を伸ばしたものを騎乗位といいます。手は後ろに伸ばして男の子の太ももの上に乗せます。
 この場合、二人ともピストン運動・回転運動など、あやゆる性運動ができる。この体位も、女の子主導権の体位だね。


●前座位

 男の子があぐらをかいで座って、その上に女の子がまたいで乗る体位。男の子は女の子の腰に両手を回してもいいし、後ろに体重をかけて、体を支える状態でもいい。お互いの顔が見れるし、密着感もあるから、いい雰囲気になれると思うよ。


●前側位

 男の子と女の子がそれぞれの片足を相手の足の間に入れて、向かい合って横転している上体を前側位をいう。お互い、力のいらない体位だけど、結合が浅いのが欠点。話をしながらとか、遊びながらの時にいいかも。女の子の方の足を男の子の腰や太ももに絡ませると、結合感が増す。


●立位

 お互いに立ったままの体位のこと。形としては、正常位をそのまま立てたような感じ。男の子が女の子の片足を持ち上げて挿入する。女の子が腰を突き出すようにしてあげた方が、クリトリスへの刺激も強くて気持ちがいいかも。ただ、二人の身長差が大きいと無理かな。そういう時は、イスとか階段を利用しましょう。
 激しいピストンはできないから、オーガズムまでに時間がかかるのが欠点!?


●後背位

 女の子はうつぶせに寝て、少し足を開く。男の子が上からおおいかぶさるように体を重ねる。この体位は、ペニスが深く挿入され、それを迎えて膣もよく収縮します。子宮口への刺激は強いけど、クリトリスへの刺激が少ないから、今ひとつ快感に結びつかない、っていう女の子もいるみたい。
 逆に顔が見えないから、スリルがあるせいか、快感が高まるという人もいる。この場合男の子は女の子の下腹部にてを回してクリトリスを愛撫する事を忘れないでほしいね。


●後座位

 この体位は前座位のバリエーション。男の子は正座したり、足をなげだした状態で、女の子はその上に腰掛けるように結合します。
 男の子に両手で胸を愛撫してもらおう。


●後側位

 後座位のまま、横になった状態。男の子は女の子のお尻にぴたりと寄り添って、片足を女の子の両足の間に入れて結合。
 女の子が大きく足を開けば結合がより強くなる。男の子が女の子のクリトリスを愛撫すれば完璧!?

 


| 体位 | 名器って?| 産み分け方法 |

女の子の名器って?

☆まんじゅう  ふっくらまんじゅうのように膨らんだ大陰唇が、ペニスの根元を包み込む。

☆上つき  膣口がクリトリス寄りにあるのが上つきで、正常位の際にペニスを出し入れしやすいため、上物とされる。女性にとっても、男性の恥骨がクリトリスに当たりやすく好都合とか。

☆ミミズ千匹  膣壁のシワが細かく、圧力もあって、ミミズが何匹もうごめいているような感触をもつ。

☆カズノコ天井  膣前壁(クリトリス側の膣壁)にザラザラとした感触があるもの。正常位では気づかなくても、体位を変えて膣前壁に亀頭を擦りつけるようにして挿入すれば、それと分かることもある。

☆タコ壷  膣口の締りがよく、中は緩やかに広がっている。タコ壷にタコが入るがごとく男根が女陰に吸い込まれる。特に締まりがいいものを、キンチャクと呼ぶ。

| 体位 | 名器って?| 産み分け方法 |

子供の産み分け方法

●男女の性別はお腹に入る前に決まる!!

露骨な話になるけど、男性の精子には酸性に強いX精子と酸性に弱いY精子ってのがあって、前者が受精すると女の子、後者が受精すると男の子が産まれる。とは言っても「今日はXの日」「明日はYの日」というわけではないので、意識的に使い分けることは不可能。

じゃあ産み分けることは不可能かって言うとそうじゃない。

そこでちょっと難しい話から…

 生理初日からだいたい2週間で排卵がおこる。それまで酸性だった膣の中は、排卵日にはアルカリ性になるんだって。そうすると分泌液が増えて、精子を受け入れやすい状態になる。イコールこの日が1番妊娠しやすい。妊娠しやすいってことは大量の精子が卵子に到達しやすい。ということは数の多いY精子が受精する確率が極めて高い。
 その結果、男の子が産まれる可能性が非常に高い。ということ。
逆にX精子はY精子よりも2日くらい長生きで、さらに酸に強い。だから排卵日2日前のまだ酸性のときにすれば、排卵までにY精子は死に、ちょうどX精子が受精できるってこと。

女性の膣内は普段は酸性でもオーガズムに達するとアルカリ性になるので、そこではY精子はもう、水を得た魚(笑)つまり、Hの最中に女の子がイッてその後に射精すると男の子が授かる、との事。

このことを具体的にするにはどうしたらいいか?
これから本当に実践した人のデータを紹介します。決して笑わないように!

↓男の子を産む方法

【準備編】

女の子:基礎体温を数ヶ月間毎日計り排卵日を見つける

男の子:排卵日前2週間禁欲

 

【実践編】

愛撫/性交時のポイント

・性交(SEX)はジャスト排卵日に行う

・性交(SEX)は十分に時間をかけて濃厚に行い、女の子がイケるようにする。そのことにより男の子を生むために必要なY精子の寿命を延ばすアルカリ液を膣内に多量に分泌させることができる。

・フェラチオを充分にする。男の子を産むに必要な染色体を含むY精子の生存を助けるアルカリ性の液(ペニスの先から出るクーパー氏液)を出す意味において有効。(唾液の影響に関しては不明…)

 

【夫の射精時のポイント】

・女の子がが絶頂を迎えた後で男の子が射精。

・射精時の体位は背交位(いわゆる”バック”)とし、ペニスの先端はとにかく女の子の膣の奥まで挿入して射精した。

 

【夫の射精後のポイント】

・精子をできるだけ長い時間子宮の入り口にとどめるため、そのままの体位を維持する。ペニスが膣から抜けた後も女の子はお尻を高く上げたままの姿勢を保つ。

| 体位 | 名器って?| 産み分け方法 |